協働講座「私有空間を活かしたまちづくり」

coproduction-town-management-2014-03073月7日(金)に、後藤智香子さん(東京大学大学院工学系都市工学専攻 特任助教)を講師に迎えて標題の講座を行いました。

私有空間、すなわち個人が持っている家や庭、さらにはもっと広がりのある緑地空間を活かしたまちづくが今なぜ求められているか、そしてそれをどう進めるか、また行政としてその仕組みをどう支えるかというのが話の主題でした。 

後藤さんは肩書きにあるように大学で研究したり教えたりしていますが、それとは別に、世田谷で行われている「地域共生のいえ」の一つ、「岡さんのいえTOMO」の運営にも積極的に関わっておられる方です。したがって、「地域共生のいえ」については、その制度の仕組みに加えてそれぞれの取組み事例と課題について詳しく紹介してくれました。