iGP:稲城グリーン化プロジェク ト

環境

キーワードタグ:    

団体の概要・活動目的など

稲城ICカレッジ・P講座「持続可能な社会と地上の太陽」から派生した会で、「循環型社会こそ、人類存続の唯一の方法である」をコンセオプトに、当面、小規模水力発電の実験、子供たちへの啓蒙活動、清掃活動をしています。


小規模水力発電実験

手作り水力発電機を大丸用水の親水公園に持ち込み、発電実験をしています。LEDは点きました。まだまだ試作機です。楽しい!

子供への啓蒙活動

里山活動の中で、子供たちに発電キットを組立させ、再エネの有効性を理解してもらう教室を開催したいと考えています。

上谷戸川の清掃活動

上谷戸親水公園から若葉台公園までの川を清掃しました。あんなに綺麗な川に、こんなにゴミがありました。 循環させないと!


その他の活動

  • 水力発電以外の再エネ(風力、太陽光)の開発、実用化を目指したい。
  • 里山活動を活発化させ、緑豊かな森を増やしたい。子供たちに自然の大切さを!
  • 地産地消の農作物を提供する休憩所を作り、無農薬野菜の美味しさと雑談のできるコミュニティーを提供したい。
  • 保育園と特養を併設し、子供と老人が共生するコミュニティーのある街に!
  • 学校などに循環型社会を模型化したビオトープを作り、触れる体験学習の環境を提供したい。

ひとことPR

2020年末、設立1周年を迎えたばかりの会です。皆さん、人生を有意義に過ごしたいと思っています。やりたい事はたくさんあり、ワクワク・ドキドキの活動です。調布市、町田市との連携も模索し始めました。興味のある方、どうぞご参加下さい!


団体概要

団体名稲城グリーン化プロジェクト
(略称:iGP)
代表者黒崎 保秀
連絡先代表者田村 伸一
連絡先080-4850-1625
メールアドレスinagigreenproject@gmail.com
連絡先住所稲城市東長沼121-1
Web / SNSWeb
https://inagigreenproject1.wixsite.com/igp2030
会員募集ご賛同頂けるなら歓迎します。
会費今の所ありません。
活動日時場所毎月の定例会議(28日頃)
不定期の実験、イベント