稲城国際交流の会

国際交流

キーワードタグ:      

みんなで東京2020を踊ろう

団体の概要・活動目的など

急速に進む国際化に対応すべく、地域の国際化を目指し、29年間、国際交流事業、市民交流事業、そして委託事業を3本の柱として事業に取り組んできました。

委託事業は特産の梨をベースにしたイベント、スピーチの発表は下手でもいいから参加しよう、とそのような気持ちで取り組んできました。


スピーチ大会

「コミュニケートしよう、私たち地球家族 we are one」日本語でも、外国語でもOK、下手でも構いません。

国際理解講座・料理を作ろう

異文化理解を目的にその国の紹介、その国の料理をみんなで作り、味わってみよう。

稲城の梨を味わいながら外国人と交流しよう

特産の稲城の梨を食しながら、ある時は踊りをある時は音楽を、ある時は折り紙をと国際交流を図っています。


その他の活動

  • 外国人への支援
  • 外国・日本文化相互紹介
  • 国際理解活動
  • 外国経験や旅行の紹介
  • 学校への教育支援
  • 祭りへの参加等

ひとことPR

住民の立場から国際交流をしていこうと考えています。

外国語がしゃべれなくても大丈夫、ぜひ参加してください。


団体概要

団体名稲城国際交流の会
代表者藤田 佑二
連絡先代表者大嶋 潤子
連絡先042-377-6802
メールアドレスaoi1rika2@yahoo.co.jp
Web / SNSWeb
http://ygxbt742.sub.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/稲城国際交流の会/
インスタグラム
@iifc2020insta
会員募集
会費年間1,000円
活動日時場所毎月第一日曜日