Weラブ公民館

生涯学習

キーワードタグ:    

団体の概要・活動目的など

公民館運営審議会委員を経験した者が中心となって設立した会。市民が公民館を利用しやすい状態を保つために、関心を高める公開学習会や利用団体との懇談やそれらに基づく要望を市に提出するなどの活動をしています。


公開学習会

公民館の市民企画提案講座の制度を活用し、自治のあり方を学ぶ「自治基本条例」についての学習会などを開催しています。

利用団体との懇談

公民館利用団体が安心して活動できる条件づくりのために公民館利用上の課題について懇談し改善への努力をしています。

条件整備活動

公民館ホールの改修や駐車場有料化など利用者の関心の高い問題について懇談し要望をまとめて市に要望するなどの活動をしています。


その他の活動

  • 中央公民館交流まつりで、公民館について理解を深めるための展示発表。

ひとことPR

社会教育の重要な場である公民館が、いつまでも使いやすい状態である事によって、市民の文化的関心が高く、稲城の町づくりに大きな力になる事を願って、活動を続けたいと思っています。一緒に活動してくださる方や団体の参加をいつでも歓迎しています。


団体概要

団体名Weラブ公民館
代表者中澤 丈夫
連絡先代表者中澤 丈夫
連絡先042-378-4981(TEL/FAX)
メールアドレスjoudan-ongaku@ab.auone-net.jp
連絡先住所稲城市押立1260-5
Web / SNS
会員募集常時入会可
会費月100円
(会議に参加した時のみコピー代として払う)
活動日時場所稲城市立中央公民館
(現在は新型コロナ関連でリモート会議)